×

CATEGORY

販売商品
CATEGORY

ハコブヨ.com
CONTENTS

お荷物問い合わせサービス
東京ヴェルディスポンサーバナー
ハコブヨ.comFAX送付状
業界特化型の物流マッチング
ハコブラジオ
ハコブ引っ越しサービス
6G
ハコブヨ.comのブログはコチラ
ウンコム Yahoo!JAPANショッピング
軽貨物運送サービスFAQ
ハコブヨ.com各種運送サービスの補償内容
B-plus
子供みらい基金
バイク便協同組合
日本ロジスティックス システム協会
友だち追加

NEWS

HOME»  ブログ記事一覧»  大事なこと»  飲酒運転について

飲酒運転について

飲酒運転について

こんにちは。ハコブ株式会社の森です。
今回は前回に引き続き、運転を生業にされているドライバーの皆様にとって、
とっても大切な記事です。

飲酒運転

ご存知かと思いますが、平成18年8月、福岡県で幼児3人が死亡するという重大事故が起こり
大きな社会問題になりました。
その後、各方面での取り組みや、飲酒運転厳罰化、行政処分強化などにより、
飲酒運転事故は年々減少傾向にあるものの、近年では下げ止まり傾向にあり、
依然として飲酒運転による悲惨な事故は後を絶たないようです。


そこで今回は飲酒事故を引き起こすアルコールについて見直してみましょう。

アルコール摂取量の基準とされるお酒の1単位とは純アルコールに換算して20gです。

アルコールの1単位

 
                                独立行政法人 自動車事故対策機構 参照



アルコールがさめるまでの時間
個人差はありますが、1単位のアルコールを処理するのにかかる時間は目安で4時間
2単位8時間3単位12時間、約半日必要になります。
ですので、飲んだ翌日の出勤は酒気帯び運転になる可能性が十分あります。
 

処分・罰則

                                                                   警察庁 ホームページより抜粋 


福岡で起こった飲酒事故から10年が経ちました。
みなさんはどう感じていますか?

飲酒運転は絶対しない、させない


運転をする者にとって絶対守らなければならないマナーですね。
みなさんの心の中に、当たり前のことであってほしいと思います。




仕事に関すること、軽貨物に関することやご質問がございましたら、いつでもお問合せください。
ドライバー募集中です!
 

2016-09-05 15:30:40

大事なこと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント
ハコブグループハコブグループ