ハコブヨ.com

配送,軽貨物,夜間配送,土日運送,チャーター便,経費,安い運送|ハコブヨ.com

送料無料4万円
ハコブヨ.comFAX送付状
物流マッチング
ハコブラジオバナー
ハコブ引っ越しサービスバナー
6gバナー
ハコブヨ.comブログバナー
ウンコムバナー

ハコブヨFAQ

ハコブヨ補償

b-plusバナー
子供みらい基金バナー
バイク便協同組合バナー

東京トラック

日本ロジスティクス

友だち追加数
トップページ»  ブログ記事一覧»  大事なこと»  ふるさと納税をしよう!

ふるさと納税をしよう!

ふるさと納税をしよう!

皆様、日々の業務お疲れ様です。
ハコブ株式会社の河村です。

本日は、ふるさと納税についてこちらでもご紹介たいと思います。
とてもお得な情報なので、まだ利用していない方は是非、チェックしてください!
 

Ⅰ.簡単にわかるふるさと納税の流れ


ふるさと納税の流れ

ふるさと納税をしたい自治体にふるさと納税の申し込みをします。
申し込みをしたら、ふるさと納税をします。
納税をすると、自治体から特産物や特典が来ます。
特産物や特典は自治体によって様々な物があります。

翌年に、お住まいの管轄で確定申告をします。
そうすると、その年の所得税と住民税が控除されます。
 

Ⅱ.ふるさと納税は寄付である

ふるさと納税は、簡単に言うと納税ではなく『寄付』にあたります。
『特定の団体』に寄付をし、確定申告をすると、税金を減らすことのできる『寄附金控除』の対象になります。
この『特定の団体』の中には地方自治体もあたり、ふるさと納税は地方自治体に寄付することで『寄附金控除』になるため、
税金を減らすことができます。

 

Ⅲ.ふるさと納税は「見返りのある寄付」である

ふるさと納税は、寄附をすることで税金を減らすことができるうえに、寄附をした地方自治体から特産品や特典などを貰えたりします。
寄附なのに見返りがある、それがふるさと納税なのです。

 

Ⅳ.ふるさと納税で税金が減らせる金額には「限度」がある

ふるさと納税で自治体に寄付できる金額そのものには制限はありませんが、100万円分税金が控除されるとは限りません。
限度額は、年収や家族構成により異なります。
例えば年収500万円の夫婦(妻は専業主婦、子ナシ)の場合のふるさと納税の限度額は59,000円です。
その金額以上にふるさと納税をしても、税金を減らすことは出来ません。

※限度額を知りたい場合は以下をご覧ください
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」

 

Ⅴ.ふるさと納税は「ふるさと」にする必要はない

ふるさと納税は、ふるさと納税を受け付けている地方自治体のどこにしてもかまいません。
最近では、欲しい特産物や特典がもらえる自治体にふるさと納税する人が多いようです。
ただ、自治体によってはふるさと納税を行っていないところもあります。

 

最後に…

ふるさと納税は、自分の寄附金の限度額を把握することが出来れば、最大限に節税でき、
さらに地方自治体の特産品をもらうこともできる、大変お得な制度です。
本来のふるさと納税は、自分の応援したい地域に寄付をすることが目的でもあります。
私は応援しているプロ野球チームが東北にあるので地域発展の思いも込めて東北の自治体に寄付したいと思います。

 

2017-10-05 19:02:27

大事なこと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント